わたしの婚活回想記

婚活を経て結婚した女の戯言ブログ

ハイスペックなら好きになれるのか

婚活をしている方で、

条件(スペック)を一切無視して、

相手探しをしている人はまずいないでしょう。

 

三高やら三低やら三平やら色々ありますね。

 

別に何を求めても自由です。

だってただ「結婚」したいのではなく、

「好きな人と結婚」がしたいのが女心ですもんね。

 

でもその好きってのが一体何なのかが

アラサーになると分からなくなる。

恋愛をご無沙汰すればするほど分からなくなる。

 

そうなると手っ取り早く周りから

褒められる人、羨ましがられる人を選ぶという安易な方法に行きつく。

 

だって他人から羨望の目で見られるって気持ちいいですもんね。

そうなるとまず三高の人、つまりハイスペック男子を探しちゃう。

 

でも女心は難しく、

高収入、高学歴、高身長(高顔面)の人なら必ずしも恋心抱くかと言えば、

そうとも限らないのが難しいところ。

 

高望みとか揶揄されても別に気にすることはないし、

あなたが本当にハイスペック男性しか

好きになれない性質で、

そういう人とじゃなきゃ好きな気持ちがわかないというのであれば、

もはやそれは性癖の類いだから、

ハイスペック男性を狙い続ければいいと思う。

 

 

それで例えもし結果的に結婚できなくても、

最後まで目標に向かって頑張ったんだから、

後悔はしないでしょ。

 

ももし恋心を忘れたがゆえの

安易な思いでハイスペックな人を求めてるのであれば、要注意です。

 

もう一度あなたが本当に好きになれるのは、

どういう男性なのか、考え直してから婚活しましょう。